2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ!

∑( ̄[] ̄;)おお~っ!!

これは 凄い!

gx71ohasiIMG_0021.jpg
GX71クレスタ

gx71ohasiIMG_0019.jpg

先日 栃木県へ出張行って 発見しました
お邪魔した先のお客さんのクルマです (^。^;)

しっかりとナンバーが付いてましたので
車検付きの公認車 ですかねえ??!

オーナーさんは それなりの年齢らしく
” ココ一番 気合が入った時 ”
のみ 爆音を轟かせ ブイブイいわせて
走るらしいデス ♪~( ̄ε ̄;)

gx71ohasiIMG_0018.jpg
しかしまあ 凄い迫力です ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪

さながら 昔の グラチャン族 そのもの!
アラフォー世代以上の人には
おおいに 心に響くはず?!! ヽ(^◇^*)/


~グラチャン族とは?~
1971年から1989年まで 富士スピードウェイで開催されていた
「富士グランドチャンピオンレース」、「スーパーツーリングカー選手権」や
「マイナーツーリングカー選手権」の片隅で注目を集めていたのが
派手なオーバーフェンダーや市販レース用部品によって
自らの車をレース車輌に模した街道レーサー、通称「グラチャン族(GC族)」である。
当初、二輪主体の暴走族とは一線を画しており、コンセプトも根本的に全く異なる。
どちらかといえば、街道レーサーのルーツはエンジンチューニング主体の正統派を
自負していたいわば「レースオタク」ある意味「コスプレ」。
90年代以降市販エアロパーツやカスタムパーツの氾濫、及び、
暴走族との混迷化、素材となる70~80年代の車輌、パーツ価格の高額化により、
ある程度経済力のある中年世代の懐古趣味となり現在に至る。
※インターネットより抜粋

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flyrat.blog91.fc2.com/tb.php/242-c374e6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

マイ スピリッツ!

やましん号

Author:やましん号
クルマは走ってナンボです♪
( ̄▽ ̄)b グッ!

ブログ内検索

必見!リンク集

このブログをリンクに追加する

気ままな最近の日記

キーワードで読む日記倉庫

親睦深めましょうコメント

月別アーカイブ

レッドゾーンカウンター ! !

現在の閲覧者数:

アイドリングカウンター♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。